まいにち奮闘!! アマタケのひと手間。
hitotema story

story16:営業部野球がつなぐ。岩手〜東京。

中舘さん01

野球がつなぐ。岩手〜東京。

地元就職を希望していた私は、高校卒業後、大船渡に本社のあるアマタケに入社しました。
入社10年目、現在は東京本社で営業を担当しています。

私は仕事において正直であることを心がけています。
アマタケは、原種鶏の輸入から、生産、製造、販売まで一貫して行っています。
全国的にも珍しいことなのですが、生産や製造の状況により、
お取引先にご迷惑をお掛けしてしまう事もあります。
その時は、正直に、誠心誠意説明します。
生産、製造してくれるみんながいるから、営業ができています。
全員アマタケの一員。
困った時はお互い様、そして喜びも共有したいのです。

私は入社以来、野球部に所属しています。
岩手に籍を置くチームのため、大会の際は岩手に向かい試合をしています。
メンバーのほとんどが製造部、中には同期もいます。
試合では勝つことが第一!
東京に勤務していながら岩手勤務の野球部メンバーと一喜一憂できる事は、
何よりも有意義な時間です。
また、この機会に、製造部の苦労、営業部の苦労、
改善すべき点、感謝すべき点など、様々な意見が交換できます。

お互いの苦労も、お客様にご購入いただけることで報われます。
お客様のアマタケヘの期待に応えるために
各部門が同じ方向を向いている事が大切であると考えます。
私はこれからも野球部の活動を通じて横のつながりを大切にし、
お客様に喜んでいただける商品を提供し続けていきたいです。

社内のつながりを強固にしてくれる野球部、現在部員不足で困っています。
一緒に野球しませんか?

(関東第二営業部 営業四課 中舘 涼太)