まいにち奮闘!! アマタケのひと手間。
hitotema story

story32:外食事業部些細な事もきっかけに。

些細な事もきっかけに。

大手外食会社に18年勤務後、(旧)ダイニングキャスト(現在は外食事業部)に入社。
アマタケの外食事業に携わって14年になります。
今年3月にオープン致しました『肉菜(ニクサラダ)』麹町店で
チーフとしてホール業務を行っております。

「良いソザイ。 良いクミアワセ。 良いカゲン。」をコンセプトに
素材を活かしたシンプルで身体にやさしいお料理を提供する居酒屋です。
その中で、お料理の柱となっているのは、串の刺さってない串なし焼きとりです。
岩手の伝統工芸品でもあり、温かさを持続できる南部鉄器を器に使い、
焼きとりを熱々のままにという思いで、今回初めての試みで導入したメニューです。
殆んどのお客様からオーダーを頂き大変喜んでいただいております。

また、常連のお客様の好きなドリンク、ボトルの飲み方、好きなお料理などを把握して
他の従業員にも情報を共有するようにしています。
これからの暑くなる季節には、生ビールのジョッキをよく冷やしておくことや
クリーミーな泡にもこだわっております。

『肉菜(ニクサラダ)』麹町店での新しい取り組みを成功させるために
お料理の説明、南部鉄器を使っている意味、店内での完全禁煙など
お客様に納得して頂けるよう努力をしております。

全てのお客様に対して常に平等にという思いがあるので、
今までのお客様ももちろん大事にしながら、
『肉菜(ニクサラダ)』麹町店を好きになって頂ける新しいお客様も増やして行けるよう
毎日のお客様との会話を大事にしています。
些細な事でも会話のきっかけとなればと日々心がけております。

「美味しかったよ、また来るね!」の言葉を励みに
日々の仕事に努めて参りたいと思います。

(外食事業部 ホールマネージャー 兼 肉菜麹町店チーフ 小野秀記)