まいにち奮闘!! アマタケのひと手間。
hitotema story

story36:製造部ベストを作る!と、考えながら。

ベストを作る!と、考えながら。

私は大船渡工場の製造三課で仕事をしています。
サラダチキンの原料、ササミカツ、ミンチ、焼きとりの生産など
たくさんの仕事がありますが、私の担当はミンチです。

ミンチとは、規格外のお肉や胴ガラに残った良質なお肉の部分だけを抽出し、
挽肉状にしたもので、お肉の美味しさが凝縮されています。
全てを無駄なく商品化するアマタケのひと手間が込められた商品です。

ミンチの原料はガラです。
ガラは3種類で、ムネの端材、腰、胴のガラがあります。
ミンチを生産するにあたって心がけていることは、商品をしっかりと整形することです。
四角く整った状態で商品となりますが、
そうなるまでにはしっかりと綺麗に真空し、整形をしなければなりません。
袋全体にミンチが広がるように丁寧に行います。

ここで私は自分なりのひと手間として実践していることがあります。
「ベストな状態の商品を作る」ことを常に考えながら仕事をするということです。
いい加減な気持ちで商品を作っても絶対にベストな商品は作れません。
これからもひと手間をかけながら頑張って行きたいと思います。

(製造部製造三課 千葉 凛音(りおん) )