まるごとジューシー南部どり

おいしい理由おいしい理由

南部どりがおいしい理由

南部どりがおいしいのは、健康な鶏だから。

南部どりのおいしさの理由は、南部どりの「血統」「環境」「飼料」にあります。
岩手県の大自然の中で、フランスの赤鶏と国産の白鶏を掛け合わせて生まれた南部どり。
鶏の健康を考えた環境と飼料にこだわればこだわるほど、おいしくなりました。
何より「健康が大切!」ということですね。鶏も人も同じです。


南部どりの祖父母にあたり原種鶏はフランスの赤鶏です。
南部どりの祖父母にあたり原種鶏はフランスの赤鶏です。
血統

南部どりの祖父母にあたる原種鶏は、
グルメの国フランスの赤鶏です。

南部どりは赤白混色。父親はフランス赤ラベル種系で、味に旨みがありコク豊かです。
種鶏の親鶏である原種鶏を、赤鶏の育種では世界的に最も優れた実績のある
フランスの育種会社Hubbard(ハバード)社から輸入しています。
原種鶏から自社で育てるのは鶏肉メーカーとしては国内初です。
原種鶏を育てるのはとても難しいのですが、
隔離した鶏舎で現地の研修を受けた専任スタッフが衛生管理を徹底し、
細心の注意を払う飼育管理体制でこの取り組みを可能にしています。
また、自社の検疫舍を持っています。これも国内では珍しいことです。
一羽一羽を慎重に検査することによって、海外からの病気を持ち込まないようにしています。

南部どりは岩手県の大自然で育っています。
環境

岩手県の緑豊かな大自然の中ですくすくと育っています。
清潔な農場、こだわりの飼料、きれいな水で育てると、
くさみが少なくなるんです。

岩手県は、本州で一番広く、三陸海岸と小高い山々に囲まれた日本のふるさとのような場所です。南部どりは、岩手県の大自然の中ですくすくと育っています。
アマタケの鶏には、森が作り出すミネラル豊富な水と自然由来のこだわりの飼料を与えているので、安心して素材の良さを味わっていただけます。
また、四季を通じて鶏が快適にすごせるウインドレス鶏舎を採用。
汚染の危険が少ないニップル給水方式で水を与え、床暖房を導入して病原菌の増殖を抑えるなど、高い防疫管理体制が徹底的に工夫されています。
この清潔な農場、こだわりの飼料、きれいな水が、南部どりのくさみが少ない理由です。
調理をする時、下処理してくさみを取る必要がなく、そのまま調理できるのも特徴です。

抗生物質・合成抗菌剤を使っていません。抗生物質・合成抗菌剤を使っていません。
飼料

抗生物質・合成抗菌剤を一切使わず、
自然由来の飼料を与えています。

納豆菌やハーブで健康を保ちます。

全飼育期間にわたって、抗生物質や合成抗菌剤などは一切使わず、
薬のかわりに抗菌能力の高い納豆菌やハーブエキスで健康を保ってます。

植物性乳酸菌+オリゴ糖で腸内環境を健康に!

植物性乳酸菌にオリゴ糖を加えることで、腸内の細菌のバランスが保たれ、
肉のくさみが取れたり、鶏自体の免疫力の強化にもなります。

中鎖脂肪酸を多く含みヘルシーなココナッツオイルを加えています。

ココナッツオイルには質のやわらかい脂肪をつくる中鎖脂肪酸をたくさん含んでいるので、
パサつきがなく、まろやかな口あたりを実感できます。

美肌や健康効果で知られているアスタキサンチンと
グレープポリフェノールを加えています。

アスタキサンチンは天然由来の赤色成分で、抗酸化作用による美肌効果で知られています。
グレープポリフェノールも、ポリフェノールの中で特に抗酸化力が強く、
血液を強くする効果でも知られています。
お肌のハリに効果のあるエラスチンやコラーゲンの合成にも関与しています。