まるごとジューシー南部どり

お取扱い店

interview 2016.9.21

北雄ラッキー/田中秀明様

lucky01

南部どり発売当初からお取引いただいています!
精肉部門バイヤーの田中秀明様にお話を伺いました。 
北雄ラッキー様は南部どりが発売される以前からお取引いただいており、アマタケとは40年以上のお付き合いになります。
いつ訪れても店内が明るく商品の新鮮さを感じさせるお店です。
南部どり売り場もとても充実していて商品を選びやすく、
南部どりのおいしさを伝えて下さっています。

※北雄ラッキーホームページ  https://www.hokuyu-lucky.co.jp/

lucky02

南部どりの印象を、お話いただけますか?

南部どりの一番の印象は「美味しい鶏」のイメージですね。そしてアマタケさんが長年取り組んでおられる「安心」「安全」「新鮮」な鶏肉である事もとても強い印象になりますね。
以前産地見学させて頂き他の鶏肉メーカーさんには無い飼育から処理加工に至る取り組みを随所に見る事が出来ました。美味しさを追求したオリジナル赤鶏開発から抗生物質、合成抗菌剤を一切使わない飼育と自然由来の飼料を与える飼育へのこだわりは実際に見学させて頂き感動しました。

アマタケの営業マンの印象は、どうでしょうか?

アマタケさんの営業マンはこれまで多くの営業の方とお会いしましたが皆さん共通しているのは「アマタケが好き!(愛がある)」「商品知識が豊富」「他メーカー以上に商品を売る気持ちが強い」「仕事への真面目さ」ですね。
全国のスーパーさんの情報をいつも頂ける事も大変助かっております。他の生肉のメーカーではアマタケさん程の情報提供はありませんので。

ありがとうございます!
今後のアマタケ、商品、営業マンに期待することは何かございますか?

これからの南部どりに期待する事は「新しい消費者(ファン)を増やす事」ですね。もっと若い消費者に南部どりを伝えて行きたいと思っております。北海道産鶏肉には無い「美味しさ、安心、安全」を伝える販促、PRにご協力頂きたいと思っております。アマタケさんは札幌に常駐される方がいないので店舗フォロー、コミュニケーション不足が見られる点がありますので出来れば営業所復活頂きたいですね。

来期に向けて、ご要望はございますか?

出来るだけ早い時期に産地パックを実現頂きたいと思っております。来店されるお客様にとって鮮度アップやトレイの無いエコパックが支持されるものと思っております。

未来に向けてはいかがでしょうか?

「ギフト」を作って頂きたいと思っております。鶏肉らしい「南部どり生肉ギフト」をイメージしております。アマタケさんと共にもっともっとお客様に支持される「南部どり」に育てて行きたいと思っております。

前田氏・黒滝氏帯写真

山の手店副店長の前田弘隆様(写真:左)と精肉担当の黒滝司様(写真:右)にもお話しを伺うことができました!


お店にとって南部どりはどんな位置づけですか?

南部どりはお店の顔ですね。
ご来店されるお客様の食に対する意識は高くなっているといつも感じております。
美味しさの追求、抗生物質、合成抗菌剤を使っていない安心、安全な南部どりはいつもお客様に自信を持ってお勧め出来る商品です。

高い味の評価が消費者の信頼とお店の売上に結びついていると思います。

売場から見て、最近のお客様に何か変化はございますか?

少量パックのニーズは高まっていますので南部どりも同様に変化しております。

ご来店されるお客様の中で、健康に気づかう方が増えている様に見受けられる事も当店の特徴です。

ずっと変わらず、南部どりのことを大切にお客様にお伝えいただき、本当にありがとうございます!                                                                          これからの開発についても参考になるお話をいただきました。
今後のより良い商品づくりに役立ててまいります!
今後とも末永く、どうぞよろしくお願い申しあげます。