まるごとジューシー南部どり

お取扱い店

interview 2016.12.22

カジマート/坂田江里子様

kaji01

南部どりを人一倍愛して下さって12年!
みなみ店の精肉ご担当、坂田江里子さんにお話を伺いました。
アマタケとカジマート様は20年以上のお付き合いなります。カジマート様は石川県で6店舗を営む地域に愛されたスーパーです。
みなみ店で働くパートの坂田江里子さんは南部どりを人一倍愛してくださって12年!私たちアマタケの社員よりも南部どりの真髄をご存じです。
お伺いした時はちょうどクリスマスの書き入れ時。ご自身で作られた自慢の売り場を拝見しに伺いました。

※カジマートホームページ  http://www.kajimart.com/

kaji02

南部どりの率直な印象やエピソードをお話いただけますか?

味は臭みがない、むね肉がパサつかない。という印象がまずあります。
我が家はもも肉より「むね派」です。過去アマタケさんで商品になったリーフチキン(むね肉をスライスしたもの)を売ることになった時に自分で買って食べていたらむね肉のファンになってしまいました。
ホームパーティーをする際には必ずむね肉の唐揚げを作ります。友達も「これは本当にむね肉なの!?」と驚く位。実はおいしくなる秘密のレシピを持ってるんです(笑)。
娘もね、小さい頃から南部どりしか食べていないです。今一人暮らしをしていて近くに南部どりを売っていないものだからこちらで購入して送ってるんです。本当に美味しいから離れられないですね。

アマタケの営業マンの印象は、どうでしょうか?

長くやっていて私は大津課長の印象がとても強いです。月に1度はバイヤーと自分を交えて商談をしてくれ、こまめに対応してもらいました。金沢営業所がなくなってしまいましたが、ぜひ復活させてほしいです。
それから仕事の姿勢としては仕事が遅い人、言い訳から入る人は嫌い。
こちらはとにかく営業の方とこまめにコミュニケーションがとりたいというだけなんです。
お店へ来たらバイヤーだけでなく、現場を触っている私たちにもっとコミュニケーションを取るべきです(笑)。

今後の南部どり、アマタケへのご要望はございますか?

南部どりの規格としては処理もきれいだし残骨も少ないと思います。ただ、たまに小さい規格のものが入ってきたり、包装時の真空がしっかりされていないものがあったりするので改善してほしいです。
それからリーフチキン(前出)を復活させてほしい。実際自分でも買って帰って春巻きを作ったら美味しかったし見栄えもよかった。今はささみで代用していますがうまくできないんです。結果お客様の欲しい形にはならない。
リーフチキンはお客様が使用するときに使い勝手がよいし、春巻きがおいしくできるという強みがあった。そういったお客様目線がないと結局は商品の品位を下げるし結果買ってくれなくなりますね。
私は自分が使いやすいという目線でいつも商品化をしています。それがお客様が欲しい商品になり、結果売れていく。
男性は実際に買わないし、料理しないから分からないですよ。でもそういった目線でぜひ商品を作ってほしいです。

そうですね、お客様目線を意識するべきですね!
最後に売場で心がけている「ひと手間」を教えて下さい。

私は主婦だから自分が使って使いやすい商品を売りたいという目線で商品化しています。例えば小間切れ肉も1㎝角に切って販売したら売れます。チキンライスや煮物に使いやすいからです。チキンステーキも均一な厚さになるようにカットして皮も見栄えが良くなるようきれいにトリミングするとすると売れ行きが変わります。お客様が実際そう感じた証拠だと思います。
商品を詰めたりパックしたりするだけなら「仕事」をしているとは言えません。
お客様目線に手間を惜しまないことが私の「ひと手間」です。

毎日南部どりを取り扱ってくださるだけでなくお客様が何を求めているかを主婦の目線で常に考え、南部どりという商品に付加をして下さっている姿勢に頭が下がります。今回頂いた言葉を真摯に受け止めより良い南部どりを作っていきたいと思います。

偶然にも今回取材したお店で鍛冶社長様にもお会いできました(写真参照)。「改装する桜田店も南部どり売場をしっかり作るので頼むよ!」と力強いお声を頂きました。本当にありがとうございました。