まいにち奮闘!! アマタケのひと手間。
hitotema story

story02:企画事業部手書きのトークシナリオ。

手書きのトークシナリオ。
手書きのトークシナリオ。
手書きのトークシナリオ。

お客様からのお問い合わせを受ける「お客様窓口」を担当しています。
フリーコール、ホームページ、オンラインショップから月平均20件のお問い合わせがあり、
マーケティングの仕事と兼務しながら行っています。

相手のお気持ちを瞬時に察するために、まずはよく話を聞きます。
そして、お客様のご了解を得ながら、商品の状態・現品返送いただけるかなど
1つ1つ失礼のないように確認していきます。

お客様にこちらからご連絡を入れる際は、
必ず手書きのトークシナリオを作成するようにしています。
以前、そのまま電話をして言葉に詰まり、お叱りを受けたことがありました。
トークシナリオを作るようにしてからは
スムーズに対応できるようになり、自信もつきました。

一般のお客様と直接お話できる機会でもあるので、
お客様の声によく耳を傾けて、自分の言葉で丁寧に対応していきます。

(企画事業部 巴 由紀子)