まいにち奮闘!! アマタケのひと手間。
hitotema story

story42:ひと手間プロジェクト 岩手スタッフ思いから元気になる!

思いから元気になる!

2019年度の岩手ひと手間プロジェクトの活動は、
個人の成長を促し、組織の成長に繋げる教育研修・コミニュケーション事業です。

こう言いますと堅苦しく感じるかもしれませんが、
社員の皆さんに「実務では経験できないような学び・気づきを得てもらいたい」
「研修(非日常)の場から実際の現場(日常)を振り返り、
得た学びを現場に活かし実現できる人材になってもらいたい」
「参加者同士で学びを共創し、気付き・発見を共有して、
部門の垣根を越えて支え合う企業を目指していこう」
「みんなで楽しく学んで会社全体を盛り上げていこう」というものです。

そこで、昨年に続き、会社を飛び出し、
なかなか行く機会のない自社工場や近辺他社の見学ツアーを企画しました。

詳細な計画を練り、実行程を想定した下見やツアーコンダクター昼食準備と
さながら旅行会社なのではと錯覚してしまうほどです。
スタッフ自身がこれほどまでに夢中になれたのは、
今年も定員の2倍以上の応募があり抽選となったからです。

皆さん行きたいのです。まずは楽しんでもらいたい。
ただ楽しいだけでなく「プラスアルファ」=「もうひと手間」がなくては!と
やっているうちに意気込みがどんどん増していきました。
自分達も楽しくなってきたのかもしれません。

計画からツアーを無事終えるまで
多賀城工場をはじめ社内に大きな協力をいただきました。
感謝と同時に、通常業務とは違う「つながり」も持てたのも良かったです。

ツアー参加者のアンケートでは、初めて知ることや他社を見て
自分たちも「ここの部分を変えていったら」といった具体的な声も多くあり、
取組みのやりがいを感じました。

一人ひとりの経験・思いから会社全体がもっともっと元気になることを願います。

(ひと手間プロジェクト推進 岩手スタッフ一同)