まいにち奮闘!! アマタケのひと手間。
hitotema story

story49:戦略事業部今、ここで。「ありがとう」

今、ここで。「ありがとう」

新型コロナウイルスの影響により在宅勤務となり、約2か月が経とうとしています。
私は通販事業を中心にSNSの更新やお客様窓口の業務などを行っています。
部内で直接顔を合わせて業務をしていた日々とは一転し、
一人きりで業務をこなす不安と
この状況がいつまで続くのかという不安がありました。

そんな日々の中で、「ありがとう」という言葉に何度も励まされてきました。
お客様からの電話やメールでありがとうという言葉をもらえた時、
アマタケの商品やサービスが今、誰かの役に立てているんだと実感することができ、
とても勇気づけられました。

社内の業務の相談を上司にした際の、
なにげない「ありがとう」もいつも以上に胸に染みるのです。
「ありがとう」という一言で穏やかな気持ちになり、
こうして不安な日々も乗り越えられています。

新型コロナウイルスの影響を受け、ますます企業の働き方は変わってくると思います。
業務にあたり少し不便な点もありますが、
どこにいても仕事ができることを実感し、少し自信がつきました。

今後も「ありがとう」の感謝の気持ちを常に持ち、そして、
お客様にも「ありがとう」と選ばれ続ける企業でありたいと考えさせられました。

(戦略事業部マーケティング課 石川萌子)