まいにち奮闘!! アマタケのひと手間。
hitotema story

story54:SCCスムーズ配送。先に先に。

スムーズ配送。先に先に。

SCC(ストックコントロールセンター)は当社の商品をお取引様に出荷する拠点として
今年の6月から茨城県常総市で本稼働を開始いたしました。
全国のお客様に向けて、日々商品を出荷しております。

SCCには大船渡工場、多賀城工場、甘竹田野畑で作った商品が
大型トラックで1日に3台入ります。
南部どりや岩手がもの冷蔵品、サラダチキンなどの冷凍品、また南部どりたまごもあります。
冷蔵品は、出荷作業を行い易い様に商品別・消費期限別に整理し、
仕分けをしやすい場所に並べ置きしていきます。
冷凍品は、建屋内にある冷凍庫に商品別・消費期限別に収納していきます。
きちんと収納することが商品を出荷する時の作業をスムーズにしますのでとても重要です。
庫内は-20℃以下ととても冷えており、長い時間作業はできません。
暖気室で定期的に体を温めながら作業を進めます。

仕分け作業は、お客様からのご注文を岩手本社でとりまとめたデータをもとに行います。 
作業に入る前に、当日の作業数量・内容の確認、
手配しているトラックにきちんと載るかどうかの確認を行います。
トラックは北海道・東北方面、中京・関西方面、関東方面の順に出発しますので、
その順番に仕分け作業を行っていきます。
各地の配送拠点へのお届け時間は決まっており、出荷数量が多い見込みの時には
作業開始時間を早めたりして対応します。
営業部の出荷見込情報が事前に分かりますので、毎日の先先の確認が大切です。

SCCを通じてお取引様にアマタケの商品が出荷されていきます。
高い配送品質を築ける様、すすめていきたいと思います。

(SCC 桜田誠一)