まいにち奮闘!! アマタケのひと手間。
hitotema story

story57:営業部今日の成果は過去の結果。

今日の成果は過去の結果。

急速なSNSの普及と世の中の進化、そしてコロナウイルス感染により、生活様式が一変し、
私たち営業もテレワークやリモート商談など営業スタイルが一変しました。

直接会って商談が出来ない。
美味しさや価値を直接伝える事を強みとしてきたアマタケ営業は一層難しさを増し、
日々悪戦苦闘し、営業一丸となり最善策を模索している毎日です。
2021年は、さらなる変動の年。
今までの当たり前や営業スタイルでは通用しない事を肌で感じております。

私たち営業は、どこにも負けない「素材」を武器に、
その素材をさらに生かす「提案力」をプラスしてお客様へお届けしてきました。
しかし、変化が速く生活様式も一変したこの先は、
「素材」に頼った提案力だけでは、今までのような支持は得られません。
これまで時代を切り拓いてきた「南部どり」と「岩手がも」。
この最高素材を持ってしても、この先、これ以上の明確な差別化戦略は
限界に来ている事を感じざるを得ません。

いつでも・どこでも・クリック一つで何でも手に入る時代、
今までの売り方や商品群では間違いなく通用しません。
思わず手に取ってみたくなるワクワクする商品・見栄え・扱いやすさ・
売り方・伝え方・販路など…

私は、新戦略プロジェクトの推進メンバーとして「外部EC」を担当させていただいております。
インターネット上で商品を販売するネットショップです。
新しい販路で既存先が無いため、全てが新規開拓と商品開発から始まります。
特にネットショップで鶏肉は飽和状態にあり、銘柄鶏や素材の良さを伝えるだけでは難しく、
今までとは全く新しい切り口で、
お客様に魅力を感じていただける事の重要性を痛感しております。

例えば、画面を見て思わず購入してみたくなる商品デザインであったり、
実際に届いた箱から伝わる特別感など、
アマタケの世界観を感じていただける事もとても大切となります。
また、お客様へダイレクトに商品をお届けする「産地直送」が基本となるため、
さらなる責任と細心の注意が必須です。
社内での理解と協力のもと連携強化・情報共有を図り、
外部ECに向けた運営体制をしっかりと構築するために、私自身がしっかり勉強をし、
幅広い知識と感性を磨いて参りたいと思っております。

仕事をしていく上で大切にしている言葉があります。
《今日の成果は過去の結果であり、未来の成果はこれからの努力で決まる》
責任と覚悟を持ち、今日一日を大切にして参ります。

(営業部 小坂健児)