まいにち奮闘!! アマタケのひと手間。
hitotema story

story59:プランニング&マネジメント部「数字が、好き。」

「数字が、好き。」

私たちの部署の主な業務が計画の作成・立案、予実管理のため、
日々たくさんの数字に囲まれて仕事をしています。
羽数、重量、販売数量、単価、金額、経費、利益、粗利…etc.

アマタケには、生産・製造から販売まで鶏肉に関わるいろいろな部門があり、
その数字の内容も多岐にわたります。
以前は経理部に所属し、数字好きを公言している私にも、
まだまだ理解できていない、そして知らない数字がたくさんあります。

「数字には意味がある。」
何度も上司に言われ、今では自分自身にもよく言い聞かせる言葉です。
なぜその数字になるのか、どうすればこの数字に近づくのか…。

計画でも実績でも、資料を作成して社内に配布する私たちは、
経営の判断材料となる数字を正しく速く出さなくてはなりません。
そのためにも、その意味を調べ、担当者と話し理解する。

直接商品に携わることが少ない部署だからこそ、探究心・好奇心を持って
これからも大好きな「数」と向き合っていきたいと思います。

(プランニング&マネジメント部 佐藤れい子)