岩手で育てたフランス赤鶏×旬の野菜 おすすめ!レシピ

《動画》鶏鍋つゆ醤油でつくる きりたんぽ鍋
《動画》鶏鍋つゆ醤油でつくる きりたんぽ鍋

鶏肉の鍋料理で全国的に有名なのは秋田県の郷土料理
『きりたんぽ鍋』ではないでしょうか。
今回ご紹介する動画の中では『きりたんぽ』も手作りに
挑戦してみました!あったかいご飯をこねて作り、
焼いたきりたんぽは想像以上に美味しかった!
赤鶏との鍋におすすめです!

和洋中:和
アイテム:赤鶏もも肉(細切り)
調理時間:50分

材料

鶏鍋つゆ醤油…1パック
赤鶏もも(細切り)…200g
ねぎ…2本
にんじん…1本
三つ葉…3本
ごぼう…3本
白菜…1/4個
豆腐…1丁
どんこ(乾しいたけ)…6個
塩…少々

〈きりたんぽ〉
ごはん…400g
片栗粉…適量
割り箸…4本
       (4人前)

作り方
  1. ねぎの根部分を切り、斜め切りにします。
    三つ葉は食べやすく5等分に切ります。
    白菜の根の固い部分はを切り取り、4~5センチの幅で切ります。
    にんじんは皮をむき、ヘタを切り、ささがきにします。
    ごぼうの皮をむきます。根元の固い部分を切り、水の入った
    ボールを用意して、ささがきにします。
    どんこは石づきを切り、軸を切ります。軸は食べやすい大きさに切ります。
  2. 〈きりたんぽ〉
    ごはんを器に盛り、片栗粉を少々かけて、ヘラで粘りがでるまでよく混ぜます。
    手に水をつけながら、ごはんを手に100gくらいとって丸め、割り箸に
    こねながらつけていきます。
    フライパンを弱火であたためます。きりたんぽを置いて焼きます。
    返しながら焦げ目がついたらできあがりです。

    (冷めたら)きりたんぽは斜め半分に切ります。
  3. 鍋を用意し、白菜をおきます。つぎににんじん、ごぼう、どんこ、ねぎ、豆腐、
    赤鶏もも(細切り)を並べます。
    鶏鍋つゆ醤油を入れます。
  4. 鍋をコンロにのせて火をつけ、強火にします。フタをして中火にし、15分ほど
    煮込みます。フタをあけてきりたんぽを入れ、フタをしてさらに5分煮込みます。
    きりたんぽ鍋のできあがりです!今夜の夕食にどうぞ!