• ホーム
  • サラダチキンファンサイト

サラダチキンヒストリー
salad chicken history

アマタケのサラダチキン

サラダチキンが生まれた日

今ではすっかり人気ものになったサラダチキン。初めてつくったのがアマタケでした。
サラダチキンの原型は、コンビニやスーパーの惣菜用の具材として開発されたものでした。
単体でお客様に販売する商品となったのは、2001年のことです。
現在のようなパッケージスタイルになり、名前も公式に「サラダチキン」としました。
当初は透明パックに販促シールを手貼りして販売していたのですが、
2004年からフィルム印刷のパッケージを採用し、
「サラダにトッピングするチキン」というコンセプトを強調した商品に生まれ変わりました。
時代とともにヘルシーな商品が求められるようになり、
むね肉を使ったサラダチキンは「低カロリー高たんぱく質」な商品であることが注目され、
健康な食材として楽しんでくださっているお客様の声もいただいております。
これからも、「アマタケのサラダチキン」は進化し続けます。
もっとヘルシーに!様々なシーンで活躍できる商品に!育ててまいります。

2001年
誕生!

「サラダチキン」と公式に命名
「ハーブ」「タンドリー」「たまり醤油」の
3つの味でデビュー!

2002年

「ギフトセットに新登場!
この頃に市販されていた4種
「ハーブ」「タンドリー」
「たまり醤油」「蒸しどり」に
「柚子味噌(※)」を加えた
(※現在製造しておりません)
5種のセットでした

画像:南部どり サラダチキンセット
2004年
画像:ハーブチキン 商品パッケージ

フィルム印刷のパッケージを採用
「サラダにトッピング」という
コンセプトを強調
サラダにのせたイメージの
パッケージが生まれました

concept サラダにトッピング

2010年
画像:ハーブチキン 2010年 商品パッケージ

南部どりの
ブランディング導入
商品全体の
デザイン体系に
ともなって
デザインを刷新!

Branding Design
南部どり

2011年
画像:ハーブチキン 2011年 商品パッケージ

モンドセレクション
2年連続金賞受賞!
記念のパッケージに

monde selection GOLD
2013年
画像:ハーブチキン 2013年 商品パッケージ

この時から
栄養成分を記載する
ようになりました
サイズもスリム化
価格もリーズナブルに
なりました

栄養成分表示
2014年
画像:ハーブチキン 2014年 商品パッケージ

皮なしにした
ヘルシー規格に
約40%の
カロリーダウンと
なりました

皮なしhealthy!カロリー40%OFF!
2016年
画像:サラダチキンライト 商品パッケージ

新製法の開発により
塩分を控えめにした
「サラダチキンライト」が
生まれました

サラダチキンLight誕生
2017年
画像:アマタケ サラダチキン 商品パッケージ
南部どりリニューアル ひと手間かけた独自の商品へ
画像:新しくなった南部どりのロゴ

南部どりをより健康にリニューアル。
パッケージデザインも刷新。
商品名を「アマタケサラダチキン」とし
南部どりの表示も新しくなりました

画像:サラダチキン オリゴ糖、コラーゲン入り 商品パッケージ
画像:サラダチキン 新製法商品 パッケージ

より多くのお客様にお届けできるように
国産鶏肉を使用したシリーズを発売

新製法によるシリーズも誕生
オリゴ糖とコラーゲン入りの新シリーズに
これまでになかった味も加わりました

2019年
画像:アマタケ サラダチキン 商品パッケージ
画像:アマタケ サラダチキン 商品パッケージ
画像:アマタケ サラダチキン 商品パッケージ
salad chicken SPORTS 誕生
全商品南部どり100%に

もっとおいしく安心な
サラダチキンへ
3シリーズのラインナップで
全商品南部どり100%使用に

2019年
画像:ハーブチキン 2010年 商品パッケージ

「鶏めし味」「ピザ味」に始まり
◯◯みたいな
◯◯の味がする
「サラダチキンランチ」
シリーズを開発

LUNCH誕生

2020年
画像:ハーブチキン 2010年 商品パッケージ

「むね肉一枚」シリーズで
原材料の「リン酸塩」を不使用に
パッケージに
コーポレートロゴを
表示するようになりました

リン酸塩不使用に

2021年
画像:サラダチキンライト 商品パッケージ

生肉とともに「南部どり」を
「岩手で育てたフランス赤鶏」に改め
アマタケのブランドイメージを刷新。
新たなブランドコンセプトに基づく商品として
「サラダチキンdeli」が誕生しました!

サラダチキンLight誕生
サラダチキンLight誕生