まるごとジューシー南部どり

お取扱い店

interview 2016.3.4

スズキヤ/木内美紀様

スズキヤ/木内美紀様
南部どりで作ったお惣菜が入選!
商品部デリカ担当バイヤーの木内美紀様にお話を伺いました。
アマタケとスズキヤ様は40年近くのお付き合いなります。
農場・工場見学にも何度も熱心にご参加いただき、
南部どりのことを深く理解してくださっているたくさんのスタッフの方が
南部どりのおいしさや安全性をお客様に伝えてくださっています。

デリカテッセン・トレードショー主催者が企画するプログラムに
スズキヤ様のデリカ部門は積極的に参加されています。
http://www.npr-event.jp/obentou-osouzai2016/prize/search.php

数多くの応募がある中、2016年度も数々の商品で入賞されていますが、
南部どりで作った「南部鶏ハーブ団子のバジルサラダうどん」(↓)が麺部門で入選されました!

スズキヤ/木内美紀様

南部どりの印象を、お話いただけますか?

一番の印象は安心で安全、そしておいしいことです。何度も(アマタケの)農場に行かせていただいていますが、自分の目で実際確かめているので、南部どりのことは自信を持ってスタッフにもお客様にも、きちんと伝えられます。

お惣菜売り場で商品を育てるご苦労など
お取組みの中でのエピソードがあれば、教えてください。

苦労したことはそれほどありません。
思い出すのは8月10日の焼き鳥の日。6~7年前に全社で販売強化していこうということになりました。その時はお店で屋台を作ったりして盛り上がりました。南部どりの理解を深められるとても良い機会でした。
今は、南部どりが消えて(なくなって)しまったら「どうしよう」と思ってしまいます。

お惣菜の商材として、南部どりの良い点はどんな所ですか?

沢山あるんですけど、冷めてもやわらかくてきちんとコクとうま味が残っていることでしょうか。

アマタケの営業マンの印象は、どうでしょうか?

色々な方とお仕事させて頂きましたが非常にみんなまじめですね。
色々と取り組みをさせて頂いて良かったなと思う方ばかりです。お店のことも良く理解して下さっています。

ありがとうございます!
今後のアマタケ、商品、営業マンに期待することは何ですか?

安心・安全を徹底した商品を引き続き提供してほしいです。これから年配の方が増えてくる中で、ヘルシーな商材需要も出てきます。サラダチキンもそうですが、ムネ肉を使った商材なんかは広げていきたいと思っています。
鴨肉のお惣菜も是非取り組んでいきたいと思っています。

デリカの分野で、お店でのコンテストを実施している企業は多くないと思います。
こういったコンテストを積極的に行っている木内バイヤーのこだわりは、
どんなことにあるのですか?

コンテストは社内のスタッフのモチベーションを上げるためでもあります。今後も実施していきたいと思っています。
目の前のことばかりやっていると発想が乏しくなってしまいます。新しいことをやっていく環境を作りたいということで継続してやっていくつもりです。

素晴らしい取組みですね。いつも新しいことに挑戦している売場で
南部どりをご支持いただいていることは、本当に光栄です。
私たちも、期待に応えられる商品づくりに挑戦していきたい!と思います。
お忙しい中、ありがとうございました。