• ホーム
  • レシピ
  • ⦅動画⦆赤鶏むね肉のにんにくの芽入りコチュジャン味

岩手で育てたフランス赤鶏×旬の野菜 おすすめ!レシピ

⦅動画⦆赤鶏むね肉のにんにくの芽入りコチュジャン味
⦅動画⦆赤鶏むね肉のにんにくの芽入りコチュジャン味

韓国の調味料こコチュジャンをベースに味付けする焼肉です。
味がしっかりつくので夏バテの人や、お弁当のおかずに入れても食欲がモリモリわいてきます!
にんにくの芽はさっぱりしているのでコチュジャン味をまろやかにして食べやすい。
夏場のおすすめ焼肉です!

和洋中:洋
アイテム:赤鶏むね肉
調理時間:60分

材料

赤鶏むね肉…2枚(約400g)

にんにくの芽…3本
<味付け>
コチュジャン…大さじ4
ケチャップ…大さじ4
ごま油…大さじ2
三温糖…大さじ2
にんにく…1片

作り方
  1. にんにくの芽は4センチ幅で切ります。
    にんにくは細かくおろします。
  2. 赤鶏むね肉の細い先端を一度斜めにそぎ切りします。
    次に縦に半分に切ります。
    それぞれを1センチのくらいの幅で斜めにうす切りにします。
  3. チャック袋にうす切りした赤鶏むね肉を入れます。
    にんいくの芽、にんにく、コチュジャン大さじ4、ケチャップ大さじ4、三温糖大さじ2、
    ごま油大さじ2を入れ、袋のチャックを閉めてよくもんで肉とタレを混ぜ合わせます。
  4. <アマタケのおいしい裏技>
    肉の表面を手で5分ほどたたくと、筋が切れてやわらかくなり、味も奥まで染み込みます。
    冷蔵庫で30分漬け込みします。
  5. フライパンにお肉を入れ、180℃の温度で約8分間焼き上げて出来上がりです。

レシピで使用している商品

岩手で育てたフランス赤鶏 むね肉