岩手で育てたフランス赤鶏×旬の野菜 おすすめ!レシピ

《動画》鶏鍋つゆ塩でつくる鶏水炊き
《動画》鶏鍋つゆ塩でつくる鶏水炊き

アマタケ『鶏鍋つゆ塩』でつくる鶏水炊きをご紹介します。
人が一番最初に使った調味料は『塩』と言われていますが、
塩は素材本来の味、美味しさを引き出してくれます。
赤鶏の素材の美味しさを引き出すためつくった鶏鍋つゆ塩で、
水炊きをお楽しみください。

和洋中:和
アイテム:赤鶏むね、もも、手羽元
調理時間:30分

材料

アマタケ鶏鍋つゆ塩…1パック
赤鶏むね、もも、手羽もと…300g
にんじん…1/2本
白菜…1/4株
しめじ…1パック
長ネギ…1本
水菜…1/2束
しらたき…1袋

作り方
  1. 長ネギは茎を切り、斜め切りにします。
    水菜は茎の部分を切り、5等分に切ります。
    白菜は根元の芯を切りとり、4~5センチ幅で切っていきます。
    にんじんは皮を切り、ヘタを切ります。4等分に切り、いちょう切りにします。
    しめじは適当な大きさに分け、石づきを切って細かく分けます。
  2. 鍋を用意して、白菜をしき、水菜、にんじん、しめじ、ねぎ、しらたき、
    赤鶏むね、もも、手羽もとを並べます。
  3. アマタケ鶏鍋つゆ塩を入れます。
    ガスコンロにのせて火をつけ、フタをして15分ほどあたためてできあがりです。

    素材の味が活きる塩味スープ!!
    今晩の鍋におすすめします!